新規に開業される歯科医の皆様をサポートします!

P&Aでは、新規に診療所を開業される歯科医様を対象に、 診療所を開設するための物件から、必要となる医療器具のご用意、 さらには必要な手続きまでを全面的にサポート致します。

物件のご紹介

開業までのスケジュール

開業までには最短で約6ヶ月の期間が必要になります。
余裕を持った開業計画を立てられることをおすすめします。

12か月前: 開業計画(開業意思決定)
開業計画をスタートするには500万~1,000万程度の自己資金の用意が必要です。
基本計画の立案
基本計画の内容として以下の3点を決めます。
・マネジメント研修
・診療方針の決定
・開業形態の決定
10か月前: 開業資金の策定
・テナント保証金
・内装費
・診療機器
・諸費用
・歯科医師会入会金

自己資金は「運転資金」として使用
8か月前:事業計画書の作成
開業地の選定
・立地条件の調査
・診療圏調査
・物件をさがす
7か月前
・金融機関の決定
・診療機器の選定
・内装プランの打ち合わせ
5か月前:
・内装業者の決定
・テナント契約(開業日の決定)
3~4か月前
・内装工事着工
・消耗材料の選定
2か月前
・スタッフ採用準備
・診療機器の設置
・開業諸届の準備
1~2か月前
・開設届け提出
・スタッフ決定
・保健所の検査
・保険医療機関の届け
・PR
・スタッフ教育
半月前
・歯科医師会入会
・開業内覧会
・挨拶廻り
当日
・開業
開業後
税務署など関連官庁に諸届の提出
医院経営の実際
  • 保健所への開設届は開設後10日以内
  • 保険医療機関の届けは都道府県により日程が違います。事前の確認が必要です。
  • 開業前の広報活動が重要です。地域の会社、幼稚園、一般の医院、病院、自治会などもポイントです。
  • 開業に合わせて税務・会計事務所も決めておきましょう。

開業支援についてより詳しいご案内をご希望の方は、下記ページよりお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。072-367-7063受付時間 9:00-12:00,13:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ